ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

彼と私の出会いは豊橋だった。
ホテルでの長く孤独な夜の供にと、コンビニで買い求めたのが始まり。
次に行った時には初日に早くも買い求め、最終日にはカバンの隙間に5袋を詰め込んで帰道したが、一週間でなくなった。
以来恋焦がれる日々を過ごしていたが、なんと富良野のセコマで発見。
悩んだが、「セコマにあるなら帰っても買えるだろ。」と一袋。
岩見沢に入る頃には腹の中。
戻ってセコマに行くが、ない!!
がっかりしていたが、ついに朝里のセコマでも取り扱い開始!!
えらいぞ、セイコーマート!!

私をトリコにするのは、その絶妙な期待通りの味。 カレースナックたるもの、こうあるべし!の味。
夜、缶ビールと共に袋を開けると、ついついもう一本ビールをあけてしまうその魔力。
おそるべし、天狗サマの力。

知ってるキミは、買いに行け。
知らないキミは、今知ったね、買いに行け。
そしてトリコになるがいい。

b0092232_23245847.jpg

[PR]
by denzi-orange | 2010-02-28 23:25
皆さんは、少年の頃、お絵かきをしたでしょうか?
カッコイイロボットを想像して、画にしました?
こんな自動車があれば、とか、こんなバイクが作りたい、とか、画にしました?

オイラは、今でも大好きです(笑)
さすがに画に描くまではあまりしませんが、各部のディテールを妄想するのって、楽しいんですわ、金もかからんし(笑)

そんなのをちょっとカタチにしてみようかなあ、と。


b0092232_2257136.jpg
こーいった画をばベースにして、新しいバイクを妄想しちゃおうかなあ、と。

つーても、コイツは現時点での完成形なワケですから、これ以上のモノってのはそんな簡単に出てきやしないのです。
まあ実車はレースのレギュレーションに沿って作られてるワケなんで、それを全部無視してやれば、
前後異径タイアとかエアロチュービングとかの画は書けそうですが、その程度じゃ妄想が暴走しません。
そーゆー時に便利なのが「近未来」のキーワード。(笑)
いわゆる「未来の科学技術」ってヤツにおんぶにだっこして、実現不可能な夢を見ちゃおうってワケ。
んじゃまあ、まずはハダカにしちゃいますよお。

b0092232_2381281.jpg
人間のカタチは変わらないんで、操作系のクランク、ハンドル、サドルを残し、タイアの位置も変更はナシで。
あっ、リアホイールのゆがみはつっこまないでくれよお。
マウスでお絵かきっつうのは、まあ時間がかかるわ。
次回からはエンピツ書きにしようっと。

さて、まず第一のキーワードは、「ベアリングリム」。 何だそりゃ。

     で、弐に続くワケだ。(爆)
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-26 23:18 | 妄想科学自転車
b0092232_21442253.jpg
2010.02.20 AM 7:00  open the next door.
新しい扉が開くのはいつもうれしい。


朝里峠を越え、定山渓PにてJ君と待ち合わせ。 「はじめまして。」 「はじめまして。」 
〔知ってる人との初対面〕 は、いつも不思議。


今回、噂の「ポンヌキ」を案内していただくことに。 ワクワク。

b0092232_21522299.jpg
二月も下旬に入れば、天候も安定してくるからねえ・・・・・って、どうにも悪め安定の今日この頃。
J君は過去何度も来て、外れなし、ってことは・・・・・・やっぱオレっスかね。


b0092232_21562265.jpg
メタ対フリベンの対決、登りはフリベンが強く、下りはメタに分があるみたい。


b0092232_21591563.jpg
しかしこの降り・・・・
頂上からのグレイトビューが魅力のポン貫気別岳にとってこの天気はキビシすぎなんだあ・・・・・・


b0092232_2213316.jpg
文句をたれてもはじまらない、ひたすらひたすらワシワシとてっぺんを目指すのさ。


b0092232_2235114.jpg
「はいっ、頂上! 羊蹄山がドーン!!」
どこにですかあ!!


b0092232_2245744.jpg
「そしてこっちには洞爺湖がバーン!!」
全然雪だけですがあ!!
「いいの、ここは後で昔の写真でごまかすから。」
うええん、そんなの持ってないってば・・・・・


b0092232_2274426.jpg
「とりあえず、ビバークするから!」
は?びばーやん?? オールナイトニッポンですか?


b0092232_229372.jpg
「はい、入って入って!!」
なっ、なんなんですかこの快適空間はあ!!


b0092232_2210731.jpg
「もう出来たから!」
何すかコレ何すか!! 山の上ですよ!! 雪山の!! 魔法ですか!! 魔法使いですかあ!!!


b0092232_221223100.jpg
「食べて食べて!! うどんもあるから!!」
えー?! カロリーメエトじゃないんすかつぶれたパンじゃないんすか凍ったおにぎりじゃないんすか?!!
夢だ。 これは夢を見ているにちまいない。 寝たら死ぬ、寝たら死ぬ、って、もう死んじゃったのか。 ああ、なんてあっけない・・・・・


b0092232_22164144.jpg
「晴れないねえ。」
ああ、天国くらいあったかくてもいいじゃないか、なんてしみったれた神様だ・・・・


「あーっ! 洞爺湖見えるっ!!」
うわーっ!マジぃ!!?


b0092232_22202972.jpg
うっひょー!すっげーっ!!と叫んで、カメラを起動してる数秒間の間に、
洞爺はすいーっとフェードアウトしてしまいましたとさ。
オレの行い、どこまで悪いのよ!!!
えーっと、昨日は・・・・・、受入検査7台に完成検査1台・・・・・・・、そりゃ死ぬくらい当然か。


この後、パウダー天国!! そして、温泉天国!!!


 画は、ない!!




    いやー、J君、ありがとうございました。 おもっしぇかったですう。
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-20 22:33 | 野山沢谷
先日のこと。
オイラはとある大型アウトドアショップの自転車コーナーにて(はい、もうどこだかおわかりですね)ふらついておりました。
そこでは50も半ば過ぎとおぼしき男性が、フロアチーフさんと話しこんでおりました。
その人は以前そこで小径車を買って自転車にはまったらしく、ロードバイクデビューを狙っているようです。
しかしその人がかしこい自転車選びをするために読んだ本がいけない本だったようなのです。
その名も 「間違いだらけの自転車選び」 エンゾ早川 著 (笑)
なしていけないと言うのかって? オイラも買って読んだから(爆)
嘘偽りは書いてないけど、かーなり偏ってるからねー。
「雑誌のインプレに踊る美辞麗句にだまされるな。 記事の行間を読むことが重要だ。」なんて説いてるもん。
うん、したらその本の行間もまた読まなきゃダメなわけでさ。
ウブなトーシローが読むとたちまち洗脳されて、カーボンの完成車をバカにしながらクロモリにカンパで渋く決めちゃうワケ。
そのオジサマもね、GIOSにカンパで決めたくてその店で相談してるんだけどさあ、
そこじゃ、「いやー、正直カンパはよくわかりません。」なワケ。
どうせだからイイ物買って長く使いたい、という気持ちはわかるんだけどさあ、そもそもの出発点ってヤツがね・・・
GIOSでも高いのはアルミやカーボンだとわかると、今度はチネリとかコルナゴとかのクロモリが欲しいとか言い始めちゃって、
もうオイラはおもしろくって耳がダンボ状態。
その辺りになるともうフロアマネージャーさんも手に負えない域に入りつつあり、
「いやー、ウチではそんな本格的なロードとなるとノウハウもありませんし、
 なんならサイクル〇×△さんに行ってみませんか?紹介しますよ。」と。
オジサマったらその謙虚な姿勢が気に入っちゃってまた・・・・

まあオイラもその気は多いほうで、同じ穴のムジナと言われると否定はできないんだけどもさ、なにせビアンキのカンパだし。
ただまあ、それなりの経験値を積んだ身としては、多少の説教はできるワケ。「まず乗れ。」と。
やれカーボンの既製品にだまされて無駄金を払うな、とか、クロモリの奥深さが、とか頭でっかちになる前にまず漕げと。
そしてちゃんと違いのわかる体になれと。
違いのわかる体にならないと、イイモノの有難みも分からないだろが、と。
間違いとか失敗とか若気の至りとかは、「授業料」だと。
「シマノのブラケットじゃちゃんとしたダンシングは出来ない」っつうけど、アンタダンシングしてチャリ乗る体か?と。
長く乗れる、とか言う前に、アナタの年齢の限界は? いや、膝とか腰とか痛めちゃって乗れなくなるとか、
そもそもちゃんと乗れずに飽きちゃう可能性のほうが・・・??

クロモリは体にやさしい、とか言うけど、チネリもコルナゴもデローザetc・・・も、
当時のバリバリのレーサーが乗って不満のない固さに作ってるんだから軟弱トーシローにやさしいはずないじゃない。
フレームの材料が何か?なんてのは実は些細なことなんじゃないの?
結局、オーダーにまさるものなしだから、「体に合った寸法」に加えて、
「用途とスキルに適した固さとハンドリング」が操れる職人に作ってもらうのが理想だよね。
でも、スタイルが定まってない段階でオーダー、ったって、何をどうオーダーするの?
職人に自分の未来を予想して自転車作ってもらえるの?

そして、手に入れたあと、ずーっと一人で乗ってるの? 仲間、出来る? クラブとか入る?
調子こいた知ったかぶりの初心者は、たいていコナゴナにされるよー。
シマノで組んだアルミ車に乗ってる人は、速いわ長距離もへっちゃらだわで、理屈のつけいる余地はないから。
「ふーん、70万もかけたの?そんな無駄遣いしなくても98000円ので変わらないじゃん。」
なーんて言われちゃってもまったく反論できないから。



そん時の会話を思い出しながら妄想を膨らませると、どんどんあれやこれやとオツムが暴走して、
そして自分と照らし合わせては赤面したり耳が痛かったり。
自転車っつうのはオツムだけじゃ前に進まないし、筋肉だけで乗っちゃ味気ない。
上っ面の知識は本読むだけでも手に入るけど、本当の意味は乗って走って鍛えて体に叩き込んで、
そして実践から学んで考察しないと見えてこないもの。
とびきりの美女を欲しがるのはわかるけど、その美女にふさわしい男なのかい?
ふさわしいくらいに体と頭と心を磨いて、それから堂々とお迎えに参上するくらいの心構えがいると思うんだけどなあ。
スーパーコルサが似合う男。 マスターXライトにふさわしい男。 ネオプリマートがなじむ男。 
うーん、めっちゃハードル高い・・・・・(笑)



 「今のオレは、Lumさんにふさわしいだけの男なのかな?」

 「そして、コイツにふさわしい男になれるのかな?」

b0092232_23303579.jpg




     ・・・・・、うーん、ローラー台でヒイコラもがいてると、ろくでもない事ばっかりアタマに涌くなあ・・・・・
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-15 00:17 | ばいくバイクBike
「んもー、漕ぎたいっ!!」


と言うワケで、とーとつだがマンちゃんの出番。
例によって冷や奴に積み込んで、サポーロへ。
は?わざわざ積んでまで行かなくても小樽で走ればいいだろって?
ダメダメ。 小樽は危険だもん。 チャリなんて走れないから。
サポーロは平らでー、歩道がちゃんと除雪されててー、なおかつ人っ子一人いなくってー、
まるでチャリンコ専用路なんだもん、ね? 安全でしょ??
え? そこはサポーロじゃなくってエスカリだろって?? もおー、細かいこと言いっこなしでしょ!

・・・・・・・・、ん? エスカリ??  冬の・・・・・・・、エスカリ?????


b0092232_21182535.jpg
あああ、そおでした。 エスカリと言えば、冬のエスカリといえば!

どお見ても罰ゲエムの様相なのだが・・・・・・・「ふーん、それがどおかしました?」
あああ、十勝岳効果、てきめん。 この程度はへっちゃらになってる自分がコワイ。

それでも4~50分も走りゃ、もおええわになる。 おお、イカシタ処が。


b0092232_2125071.jpg
「いよぉぉ~し、ここをキャンプ地と・・・・・・!」 ウソウソ、しませんから!
ちょっと休憩して戻りますから!!


b0092232_212786.jpg
よいこのみんなはこんなことをしてはいけないよ!


b0092232_21275976.jpg
ううむ、それにしてもフライトの曲線は官能的じゃのう。(あうう、カンペキヘンタイの域だ・・・)


b0092232_2130430.jpg
さて!帰りは遊んで行くよお!!


b0092232_21304487.jpg
ああ走馬灯のように思い浮かぶの図。


b0092232_21314545.jpg
ぐいいんとダイナミックにふくらんぢゃうの図。


b0092232_2133146.jpg
ひたすらひたすらGOGOGOの図。


b0092232_21342536.jpg
海だの雪だのでも文句言わないアンタはえらいの図。


b0092232_2135486.jpg
ほわーいっあうっ!の図でなく、はれーっしょーん!の図。


b0092232_21375868.jpg
さすがエスカリ、スパルタンエェークス!の図。


b0092232_2139234.jpg
いや~ん!おやつにまで降らさないでぇ~~!!の図。



     おおむね楽しかったっス。 マジっス。。
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-09 21:52 | ばいくバイクBike
b0092232_23404114.jpg



b0092232_23405135.jpg



b0092232_2341096.jpg



b0092232_2341119.jpg



b0092232_23412232.jpg



b0092232_23413376.jpg



b0092232_23414680.jpg



b0092232_2342173.jpg



b0092232_23421343.jpg



b0092232_23423584.jpg



b0092232_2342481.jpg



b0092232_2343061.jpg



b0092232_2343125.jpg



     Nikon D200     TAMRON DiII AF 18-200mm F3.5-6.3 XR   

     OLYMPUS μ TOUGH-6010


     2010/ 2     上富良野



     やっぱ雪山はヤバイわ。
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-08 23:54 | 写楽
b0092232_23362864.jpg



b0092232_23363969.jpg



b0092232_2336514.jpg



b0092232_2337349.jpg



b0092232_23371722.jpg



b0092232_23372897.jpg



b0092232_23374391.jpg



b0092232_233807.jpg



b0092232_2338121.jpg



b0092232_23382726.jpg



b0092232_23384052.jpg



b0092232_2339969.jpg



b0092232_23392173.jpg



     Nikon D200     TAMRON DiII AF 18-200mm F3.5-6.3 XR   

     OLYMPUS μ TOUGH-6010


     2010/ 2     上富良野
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-07 23:22 | 写楽
b0092232_23313438.jpg



b0092232_23314762.jpg



b0092232_2332145.jpg



b0092232_23321484.jpg



b0092232_23322446.jpg



b0092232_23325341.jpg



b0092232_23331023.jpg



b0092232_23332497.jpg



b0092232_23333672.jpg



b0092232_23335046.jpg



b0092232_2334379.jpg



b0092232_23341637.jpg



b0092232_23342780.jpg



     Nikon D200     TAMRON DiII AF 18-200mm F3.5-6.3 XR   

     OLYMPUS μ TOUGH-6010


     2010/ 2     上富良野
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-06 21:39 | 写楽
b0092232_2323956.jpg



b0092232_23232076.jpg



b0092232_23233022.jpg



b0092232_23234232.jpg



b0092232_2323532.jpg



b0092232_2324518.jpg



b0092232_23241920.jpg



b0092232_23243318.jpg



b0092232_23244798.jpg



b0092232_2325075.jpg



b0092232_2325153.jpg



b0092232_23253092.jpg



b0092232_23254299.jpg



     Nikon D200     TAMRON DiII AF 18-200mm F3.5-6.3 XR   

     OLYMPUS μ TOUGH-6010


     2010/ 2     上富良野
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-05 23:28 | 写楽
さて、暗くなって白銀荘にチェキンしたオイラは、まずフロでカダラをあっため、コンビニ弁当とカップ麺という戦うメシで腹をふくらませ、ビールのみながらロビーで一休み。
したらばまるで狙ってたかのように某BS局で白い粉の特集が流れる。
ホンジャマカのおいしくないほうのヒトが司会で、ニセコの白い粉がいかにすんばらしいモノかを、
国営放送らしいまわりくどさでいろんな実験で検証するという番組。
へー、ニセコでそんなに。 んじゃ、今のオイラあたりは・・・・


b0092232_20381295.jpg
そりゃもう極上モンのプレミアムな白い粉がこれでもかこれでもかこれでもかこれでもかとばかりに舞い降りる。
岩の上に置いといたてぃんてぃんを隠すタオルの上にもこんもりと。
ちべたくて隠せないのでぶらんぶらんで内湯にダッシュ。
こりゃ明日の朝は・・・・・


b0092232_20462850.jpg
やっぱりだ。
昨日までの上にさらに30cm上積み。 しかもまだもさもさと・・・・
んー、この深さではフリベンは機能停止だね。 やーめた。 やめやめ。


b0092232_2050131.jpg
というワケで、ATLASの出番。(笑)
滑ることあきらめれば機動力ははるかに上ですから。 20分前に出た先発さんのトレールをたどってGO!


b0092232_20534827.jpg
というコトで本日のメニュー。
本当は30分前に一番乗りで出られたんだけどズラシたのさ。
他人のラッセル跡たどって楽したいからだろって? そりゃ確かにそのほうが楽なのはあるけどさ・・・


b0092232_20583945.jpg
それだけじゃないもん。
オイラが一番に跡つけたらさ、それをたどって付いてくる人がいるじゃん。
オイラが勝手に地獄に落ちるのはしゃあないけど、後続の面倒まではみられまへん。
あのオネエサマたちも巻き添え、なんてそら恐ろしい・・・・


b0092232_2154213.jpg
つうワケで、先頭でラッセルしてくれてた人に追いついたら、ルート指示してもらって先頭交代。
時々チェンジしながら二段目をめざす。


b0092232_219306.jpg
うおおっ、晴れてキターッ!!


b0092232_21103362.jpg
しええー、ラッセラーかっこいいぜ!!


b0092232_21115725.jpg
ベターショット! ピンボケなんでベストとは言いがたいが、そのハンデを差し引いても最良ショット。


b0092232_21144031.jpg
三段山の二段目、到着。
森林限界過ぎると、当然強風。
滑りの二人は滑走準備。 歩いて帰るオイラはその辺散歩。


b0092232_21174548.jpg

頂上はこんなカンジ。 行けないこともなさそうだけど、行っても楽しくないのは明白。 もういいよお、つらいのは。


b0092232_211956100.jpg
いいじゃないすか風景があれば。


b0092232_21203684.jpg
スキーのセンパイは余裕の滑走。


b0092232_21212588.jpg
ボードの彼は・・・・・パウダー初心者みたい。


b0092232_2122318.jpg
底なしの粉に悪戦苦闘してました。
だよなあ、そんなエキスパートばっかりなワケもないよなあ。
ああ、でもオイラもパウダー挑戦してみたい、浮いてみたーい・・・・・


b0092232_21283337.jpg
いやいやまず一歩一歩。
美しい木々を愛でるのもまたよろし。


さて、画も撮った。 カメラもザックん中だ。 多少急めのまっさら下り斜面・・・・
b0092232_21322576.jpg
スノーシュー全開ダァーッシュ!!ずだだだだずっぽーんばさーっごろごろごろ・・・・

だあーっはーっはっ、おもろい!マジおもろい!よーしベストショットを・・・・・あら?
μさん無念の電池切れ。 いくら低温にもつおいμさんといえども、マイナ15℃では半分も撮れりゃいいとこか。


いやしかしふわっふわ。 ニセコパウダーってもこんなに粉じゃないよお。
だってね、歩いてノド乾くじゃん。 雪喰ってノド潤そうとして、手袋に雪すくって口元に持ってくしょ。
すっ、と息吸ったら雪が粉のまんま気管に入ってむせるっつんだから。 どんだけ粉よ。


いやー楽しかった! うーん、今度は・・・・・今度来るときはちゃんとしたスキーがほしいなあ・・・・・(あららw)
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-03 23:28 | 野山沢谷