ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

どーもこの所、休みっちゃあ天気が悪い。
まあ休みでなくても悪いんだけど。
んじゃまあ、近いとこでこぢんまりと。
b0092232_21163379.jpg
ぐりーんと回って


b0092232_21172854.jpg
どかーんと抜ければ


b0092232_2118013.jpg
粉天国。


b0092232_21183182.jpg
当然ヒザまでずっぽりなんですが。
「よーし、秘密兵器の坂バカスタビライザーだ! セット、オーン!!」



b0092232_2121658.jpg※ 説明しよう。 フリーベンチャーは靴の位置を
  三段階にスライドさせて登りに対応する。
  一番前のポジションが登りモードなのだが、
  更にかかとの部分をアップして
  登り上等ポジションにセットできるのだ。
  えっ?なしてそれをイワオ様ん時に
  使わなかったのかって??
  むふふふふ・・・・むふふふふふ・・・・・
  むふふふふふふふふ・・・・・・・・
  忘れてた。





さて、本日の作戦。
「とりあえず一時間くらい登る。 下りもこの深さじゃ滑らないだろうから、歩いて戻ればいいんじゃない?」

b0092232_2133088.jpg
らっせーらー、らっせーらー


b0092232_21454053.jpg
うわーい!


b0092232_21461466.jpg
きゃーっ!


b0092232_21464880.jpg
ぴかぴかーん! カンバ様ステキー!!
たまらず幹に抱きつき、耳をつけて樹液の流れる音を聞く。 ええのう。


b0092232_21494883.jpg
あおむけに倒れこんで見ちゃう。 いいよお。

さて、そろそろ一時間。 どっちにせよ朝里岳頂上は遥か上。 無理せずさっさと戻りましょ。

あら?15分かからずに戻っちゃった。
b0092232_2155255.jpg

まっすぐ戻ったせいですか。 便利だねえカーナビってのは。
これなしじゃ冬山なんておっかなくて入れないよね。


「おーい、ところでだなあ・・・・」 
「ありゃセンパイまたまた忘れた頃に。 オイラの行動に問題があると現れるんですね。」
「・・・・・・・、まあいい。
 貴様、こないだからずーっと登ってばっかりで、いっこも滑ってないだろう。
 そんなんで大丈夫なのか?」
 
「んー、そういやベンチャー、スキーとして機能してませんねえ。 ここは一発、特訓しときますか。」


b0092232_2295011.jpg
「便利っスねえAT車は。 スキー靴でも平気ですもん。」
「こらこらこらこら!!」


b0092232_22114133.jpg
「んー、ひさしぶりー。」


b0092232_22161835.jpg
「オイ、大丈夫なのか、こんな一番上まで来て。このちゃっちいスキー、まともに滑りゃしないだろが。」
「へ?だいじょぶっスよ全然。後が毛無峠なトコですよ。どう転んでも遭難しませんから。平気平気!」

「うへえ!短いから前後バランスがあ!とととっ!!おおそうか、体を低くして・・・・」

「そんで、前傾!そうそう思い出してきた!!よーしよしよし!」

「きつい勾配は・・・・だだだだだっ!足首が固定されてないからエッジ立てるとジャダっちゃってえ!!アカンアカン!!」

「よーし大体つかんだ。」


b0092232_22284066.jpg

「コラ!もうオシマイか!!」
「いいじゃないっスかリフト三本も下りりゃ。 それを見越しての回数券でしょ。 さっ、フロフロ!!」


b0092232_2232136.jpg
「でああああ~、極楽極楽。」
「何やっとるんだ貴様!! ここだけ地元ぢゃないではないか!!」
「あっ、バレましたあ? だあってぇ~、ここんとこかんぽばっかしで。 フロントのシトに顔覚えられちゃったらヤダもん。
 かと言って武蔵とか湯の花っつうワケにもいかないでしょ。 だから多少はね。」


b0092232_2240181.jpg
やー極楽。



  本日の教訓 「何をおいてもスパッツのセッティングだけはしっかりと。 パウダー天国、ちべたくなったら即地獄。」
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-27 22:44
えっ、この後ですか? いや普通に東埠頭とか回ってまた浜走って終了しましたが?
アレ? アレないとダメ? いやだって、雪道じゃ危ないでしょ? ダメ?


b0092232_10113091.jpg
ひひひ、滑る滑るう! 圧雪はぜんぜんOKだけど、アイスバーン入るとスパーンと行くね。


b0092232_10142731.jpg
何、自分撮りも寒いがダジャレも寒いって? 
うっせえ、気温だって寒いんだ、コタツでぬくぬくPCやってるオマイラにも寒さをおすそわけだい。


b0092232_10184383.jpg
ぬるい画はコントラスト70%アップでパキンとしちゃる!


b0092232_10202856.jpg
あれ?この道、一本違ってるよなあ・・・・・


b0092232_10214432.jpg
パウダー天国、ツボ足地獄。


b0092232_10225231.jpg
砂は走れるからまだよろしおす。


b0092232_10242768.jpg
ざっぱーん!


b0092232_1025247.jpg
どんぶらこ。


b0092232_10261784.jpg
うーん、lumさんと違ってどっからでも画になるってワケではないから、アングルが限られるなあ。


b0092232_10283086.jpg
到着う。 面白過ぎ。


b0092232_10295352.jpg
翼よ、あれが小樽の灯だ!って、ここもずーっと小樽か。



ま、大変なのはこれからですが。 速攻高圧洗車かけないとサビっちまうよお。
鉄のサビは美しいけど、アルミのサビなんつうのはみったくないだけだからいらないよう。

でも、砂浜は楽しい。 いっぺんやってみそ。
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-15 10:35 | ばいくバイクBike
b0092232_21394670.jpg


b0092232_2140151.jpg


b0092232_21474759.jpg


b0092232_2148214.jpg


     OLYMPUS  μ Tough-6010

     2010/ 1     小樽
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-14 21:43 | 写楽
さてまたまたお休みの日。
イワオ様によってファイヤーされちゃったDENZI君が次に向かうのは、もっと遊べる山なのか、それともさらに激しい山なのか・・・・
「いやだなあ、そんな山ばっかし行ってたらあきちゃうじゃないですか。」
へ?またずいぶんとまともなことを・・・・で、どちらへ?
「きょうはたいらなとこで遊ぶんですよ、さっぽろのマチなんていいじゃないですか。」
らしくない展開ですなあ、で、またまた冷や奴を適当なとこに止めて?
「歩道が除雪されてるんで安全ですからね、今日はそれを遊びましょう。」
・・・・・と言いながら、どうして河川沿いを下ってるんですか?
「ちょっと海が見てみたいじゃないですか。浜でお写真なぞ撮りましょう。」


b0092232_20214114.jpg
うーむよしよしうーむ。 ええのう、海は。 荒々しいもの。 誰もいないもの。 ・・・つうことは、やり放題ってことかえ?

やー、やっぱ海は冬だわ! 砂が締まってて平らで、なんとかなっちゃうもの! よし、んじゃ、行けるとこまで・・・・


b0092232_2026110.jpg
とは言え、ペダリングはシビアだあ! 無理矢理かっちゃくようなマネをすると、笑っちゃうくらいにペダルが重くなり、スタック。
ご覧のとおり、よれよれのわだちがヘタクソの証明。


b0092232_20293855.jpg
それでも、うまく砂に乗るとスイーッと進んでくれる。
フラットな砂の面を崩さないように進むには、ちょっとしたコツが要るのだ。


b0092232_20324332.jpg
スムーズにトラクションをかける為に、キレイに回すペダリングをするってえのはもちろんだ。
そして、コツは前輪の使い方。 前輪で砂の面を荒らすと後輪がめりこみ、かっちゃきモードに突入するのだ。
サドルの後ろに体重をかけ、前輪への荷重をへらし、ハンドルから力を抜き、こじって砂を荒らさないようにする。
そしてひったすらスムーズに回ーすペダリング。
気分はジャック・アンクティル。 精密機械のようなペダリングをこころがけると、砂の上を浮くように進むのだ。
なんか特訓してる気分。 ロケーション的には特訓以外にありえないし。(笑)


b0092232_20443252.jpg
結局新川河口から樽川埠頭まで行ってしまうバカ。 こういう大人にはなってはいけないぞ。
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-12 20:50 | ばいくバイクBike

ボカァね、こう見えても食にはちーっとウルサイ男なんだよ、実は。


とにかく休みのたんびにニセコを訪れちゃってるワケだからさ、そりゃあれこれと食べてもいるワケさ。
そうして今、どーしても納得できないんで、あえて言わしてもらうんだよ。
これは小さなコトだと言う人もいるかもしれないが、ボカァ、致命的な問題だと思うんだよ、マジで。


まあ聞いてくれ、ここに一人のニセコの大好きな男がいるとする。
男は小樽に住んでいるんだけど、やれチャリだやれ山だと、休みっちゃあせっせとニセコに通って遊んでるワケだ。

この日も8時に家を出、途中コンビニで朝飯を買い、車ん中で食らいながらなんだかだと五色に着いたのが10時だ。
そっから山へ繰り出し、登って2時間、ずり落ちて1時間、浸かって1時間、あーだこーだで、
2時半過ぎにはすっかりはらぺこの男が出来上がるわけだ。

さあ、どおする?

広州屋台さんは、しまっちゃってるぞ。
なり田さんもしまっちゃってるぞ。
どうしろというのだオレのこの空腹をどう納得させてくれるとういうのだちゃらちゃらしたもんで満ち足りるとでも思ってんのか腹へった腹へった腹へった腹へったメシだメシだメシだメシだ食わせろ食わせろ喰らわせろーっ!!!!!

何?昼の時間帯にちゃんと食わないオマエが悪い?
だから言ってるだろ、↑のスケジュールでどーすれば昼の時間帯にメシが食えるってんだよ!
北海道では10月あたりから翌年の5月くらいまで、外で楽しく遊べる時間帯は10~15時なワケ!
そこの真ん中をメシなんぞに使ったら、有意義に遊べないだろー、だから3時にはらぺこ男が出来るのは必然なのだ!!
アウトドア・アクティビティーを標榜するのなら、そこのフォローを!
小腹のすいた甘ちゃんなんぞより、腹ペコのガイを救ってくれ!!
救援体制が整っていてこそ、限界まで遊べるのだから!!!


b0092232_22553055.jpg

わかるだろ?これじゃ足りないワケ。
サ店でカレーのおかわりをするほどキレンジャーなガイでもないワケ。
  

  本日の教訓 「白く飛んだゴハンは現像ソフトでは帰ってこないぞ! 露出補正は念入りに!!」
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-10 23:07
さあ、イワオ様のすんばらしさをたっぷりと堪能しまくったオイラだが、ああ、人間の業と云ふものはどこまで欲深いのか。
イワオ様の、イワオ様の汁を全身で感ぢたい!

b0092232_2393987.jpg
 ああ、ああ、たまらんイワオ汁。 ずぶずぶ・・・


b0092232_23104959.jpg
 ずぶずぶずぶ・・・・・


b0092232_23112371.jpg
 ずぶずぶずぶずぶ・・・・・・・・


b0092232_23121055.jpg
 ずっぶーん。


b0092232_23123975.jpg
 ちーん。




b0092232_23131266.jpg
 ああ、ああたまらんだばだばだば・・・


b0092232_23135897.jpg
 だばだばだばだば・・・・・・・・


b0092232_23143125.jpg
 ばだだだばあぁ!





b0092232_23155012.jpg

  改築によってあの風情がすっかり失われてしまったからまつの湯。
  しかし、湯の素晴らしさに変わりはなし。
  ならば湯に沈み、目を閉じて、あの素晴らしき湯殿の記憶に想いを馳せよう。
  心に沁みる、初恋の味の湯と共に。
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-09 23:27 | オンセン
はい本日。
いつもの道をいつものように行く冷や奴。
b0092232_194890.jpg
 おお、これはこれは美しい両ヌプリですなあ。 そっか、仕事がわりと暇だからねえ。(笑)


b0092232_196134.jpg
 いやいやいや、まさかそんなそんな。 トーシローですから。 オモチャスキーですから。
 お花畑あたり散歩するだけ。 あくまで散歩なだけ。


b0092232_1983335.jpg
 ね?散歩だけでイイ感じでしょ?
 そうそう危険には近づかずに適当に遊んでオンセン! それ大事!!


b0092232_19103972.jpg
 あちゃ! 皆さん登りまくってらっしゃる!!
 うわあ、天気も最高に穏やかだしい・・・・ううう・・・・・


b0092232_19122491.jpg
 うきゃー! ちょっとだけ、あくまで途中までぃ!!


b0092232_19134118.jpg
 しええええーー!!!


b0092232_19142276.jpg
 いかん! チャリで坂登ってる時に出るヤバイ汁が分泌し始めた!!脳みそが侵されるよおお!!!


b0092232_19163192.jpg
 そーですか、滑りに来てる皆さんはここから極楽ダウンヒルですか・・・・・


b0092232_19175633.jpg
 しかぁし!! オイラは滑りに来たワケではなぁい!!!


b0092232_19191768.jpg
 坂はいつだって本気で登るモンや!!


b0092232_19202092.jpg
 どーん!! ここが!
 ここがてっぺんや! 
 ひゃははははあっ!!!!!


b0092232_19272753.jpg
 来た! 来たわあ! こんな、かしょっぺねえオモチャでよ! 来ちゃったわあ、イワオ!!


b0092232_19313137.jpg
 ウェヘッヘ~イ、イェイイェイ!!


b0092232_19323380.jpg
 さて・・・・・
 おうちに帰るまでが遠足です、が・・・・・・・・・・・・・・


b0092232_19334191.jpg
 ・・・・・・・・、とってもガケなんですけど。

 

  やいやいや、これっていとも簡単に前転すんのね。 死んじゃうって。。
  スキンシールの力じゃ登り切れずにずっと横登りしてきた斜面だもん、そりゃこんなんでマトモに降りられるワケないか。
  結局下りもず~~~~っと横ズリ落ち、ケツと三点支持ズリ。
  登るより疲れるわあ、こりゃ。


    向こう脛が筋肉痛だい。
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-08 19:51 | 野山沢谷
むかしむかし、あるところに、DENZIというなまけものがおりました。
DENZIは6日間もある正月休みの前半をなんとなく過ごし、
後半は友人宅に監禁され、呑んで喰ってポンしてチーしてロン振って終わりましたとさ、オシマイ。



  ・・・・・・・、 ・・・・・・・・・・、 ・・・・・・・・・・・・・・・・、


イカンイカン、ネタが何一つないぢゃないか!!


ちゅうてもだ、もう昼になろうというのに今さらどこで何がでけるっつうのよ。
・・・・・・・、んじゃま、このあたりでどうでしょう?
もうずいぶん昔に手に入れていたが使ったことがとんと無いコイツを物置から引きずり出し、積もったホコリをはらって、
・・・・・・・・・、さて、どう使うんだったっけ?

b0092232_19483372.jpg

よっこらしょと駐車帯から雪面へとよじのぼり(事実これが一番の難所でした 笑)
ぺったんぺったんと歩きはじめる。
ああそっか、ヒールをフリーにできるんだっけ。 えっと・・・こうだっけか? トーシロー全開。

b0092232_19523264.jpg

んー、ペースがつかめん。 スピード感がねーなーとおっちらおっちらと登ると、あっちゅうまに息切れ、心拍上がりまくり。
もっとゆっくりと思っても、ついつい普通に歩いちゃって心臓ばくばく、汗びっしょり。
たまらずアウター脱ぐと、どしぇー、びしゃびしゃ。 綿のインナーなんぞだったらこの時点で終了だわ。

b0092232_2062550.jpg

やってることはスノーシューイングと変わらないなあ。 ま、そんなモンだろうけどね。
青い雪を撮ったりしてみる。 やる事は他にないし。

b0092232_209418.jpg

当然あっという間にボスキャラに到着。 あれによじ登って風船割ればミッション終了かね?

b0092232_20111033.jpg

んー、アカン、上り口の扉のカギを入手してない。
ふもとのローソンで500ギル。(売ってねーよ)

b0092232_20151874.jpg

んじゃま、隣の産業会館にしとくか。 登ってくださいとばかりにハシゴもあるし。
しかし、それはブログに出すのはさすがに・・・・・・ハイハイわかってます、左の地面の頂上ですね。

b0092232_20195074.jpg

おお、これが小樽のてっぺんの電柱か!(でまかせ)

b0092232_20211356.jpg

ならばコイツを引っぱれば小樽中が停電になるってえ寸法か!!(大嘘)

b0092232_20231227.jpg

うーん、薄々感づいてはいたが、この程度の下りではまるで滑りゃしない。
ミシン目みたいなトレイルじゃ利用できないもん。
結局最後までスノーシューイングかあ。
まあ今回は最初から練習ってことだったんでね。
次こそは・・・・・・・J師匠にイイとこ教えてもらおう。

ああ、そういえば。
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-03 20:36 | 野山沢谷