ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

カテゴリ:妄想科学自転車( 2 )

さてさて巻の弐。
前回、意味ありげなキーワードを投げときながらあっさりピリカレーだからずっこけた諸君も多いだろうが、
えんぴつとメモ帳を買ってきて再開なのさ。
スキャンするときったないけど、オイラは平気。 だから諸君も、指紋とかは気にするな。


b0092232_17441092.jpg
まずは前回のおさらい。 TTバイクはこんなカンジのジオメトリー。
前輪なにげに小径にしちゃったんだけど。(笑)
F:24インチ、R:27インチでございます。 せっかく前輪小さくしたんだからハンドル位置ももっと低くしたいでしょ。
でもね、やったら多分走れないよ、前傾しすぎで胸板と膝が当たるんだもん。

さて、それはそれとして、ベアリングリムって何だ?っておはなしだよね。 オイラが勝手に作った言葉なんだけど。
b0092232_17523347.jpg
図にするとこんなカンジ。
右側が普通のホイールで、真ん中がベアリングリム。
つまりは、ホイールのリムをでーっかいベアリングレースにしちゃおうってアイデア。
インナーリムは固定でアウターリムとタイアだけが回るワケ。 出来たらすごい近未来ホイールだね。
実際は、精度とかショック吸収性とかクリアランス管理とかダストシール性とか重量とか転がり抵抗とか、
そりゃもういーっぱい問題があるんだろうけどね、そこはほら、妄想だから。(笑)
左は、動力伝達方法の考察、ま、これはまた後々の話し。

さて、コイツが出来たらフレームは・・・・・いきなりこんな風になるのだね。
b0092232_1831632.jpg
かーっこいい! 未来的ぃ!! あ?ステアリング??クランク??? まー、そう急くない。

   ~つづく。
[PR]
by denzi-orange | 2010-03-06 18:08 | 妄想科学自転車
皆さんは、少年の頃、お絵かきをしたでしょうか?
カッコイイロボットを想像して、画にしました?
こんな自動車があれば、とか、こんなバイクが作りたい、とか、画にしました?

オイラは、今でも大好きです(笑)
さすがに画に描くまではあまりしませんが、各部のディテールを妄想するのって、楽しいんですわ、金もかからんし(笑)

そんなのをちょっとカタチにしてみようかなあ、と。


b0092232_2257136.jpg
こーいった画をばベースにして、新しいバイクを妄想しちゃおうかなあ、と。

つーても、コイツは現時点での完成形なワケですから、これ以上のモノってのはそんな簡単に出てきやしないのです。
まあ実車はレースのレギュレーションに沿って作られてるワケなんで、それを全部無視してやれば、
前後異径タイアとかエアロチュービングとかの画は書けそうですが、その程度じゃ妄想が暴走しません。
そーゆー時に便利なのが「近未来」のキーワード。(笑)
いわゆる「未来の科学技術」ってヤツにおんぶにだっこして、実現不可能な夢を見ちゃおうってワケ。
んじゃまあ、まずはハダカにしちゃいますよお。

b0092232_2381281.jpg
人間のカタチは変わらないんで、操作系のクランク、ハンドル、サドルを残し、タイアの位置も変更はナシで。
あっ、リアホイールのゆがみはつっこまないでくれよお。
マウスでお絵かきっつうのは、まあ時間がかかるわ。
次回からはエンピツ書きにしようっと。

さて、まず第一のキーワードは、「ベアリングリム」。 何だそりゃ。

     で、弐に続くワケだ。(爆)
[PR]
by denzi-orange | 2010-02-26 23:18 | 妄想科学自転車