ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

2010年 03月 13日 ( 2 )

突然ですが、こちらは旧になりました。(笑)
サビだのガラクタでので蔵が満タンになってしまったのです。
そういうわけで新しい蔵を建てました。


     a-lows な日々

     http://denzi.exblog.jp/

にて、つらーっと変わらず継続しておりますので、お変わりなくお付き合いいただけるとありがたいです。
リンクいただいてる皆様、お手数でしょうが変更お願いしまーす。
[PR]
by denzi-orange | 2010-03-13 14:49
リカンベントって知ってる? 知らない人は素直に検索しよう。
あんなだらけた恰好だけど、平地巡航させたらロードレーサーより速いんだわ。
全高を抑えられるから空気抵抗が小さいのと、ポジションが楽なので力を出し続け易いから、らしい。
登り、下り、コーナーなんかの総合運動性能はレーサーみたいには行かないんだろうけどね。



前回のラストの画、何気にハンドル低くなってたの、気付いたかな?
ダメだって、膝当たるんだって! TTマシンのフォームって、速く走るためにかなりギチギチに詰めてるんだから!
出来るくらいならとっくのとうにやっちゃってるんだわ。 で、・・・・・・

b0092232_23211037.jpg
うわあ、縦長だねえ!紙が足りないもの。(笑)  黒い人が現在のフォーム。
で、膝が当たらないようにハンドル下げると、赤のフォームにならざるを得ないんだね。
つまりは極端な前輪荷重になって、よろしくないんだね。 だからやってないの。 速く走れないから。 前転しちゃうから。

でも、解決する方法があるんだよね。 クランクの位置を後方に持ってくの。
そうすれば前荷重をふせぎつつ、低く構えられるのさ。
でもクランク軸のボトムブラケットが後輪にめりこんじゃうでしょ、普通。

b0092232_2333265.jpg
普通じゃないのさ。 ベアリングリムだって言ってるでしょ。
クランクからチェーンでリアハブに動力もって行く方式じゃないワケ。

b0092232_23363674.jpg
たとえばこんな方式。 いいしょ、謎の変速機。(笑)
ギヤドライブだったらこんな風にクランク軸設定できるんだわ。
極論すれば後輪インナーリム内ならどこにでもクランク軸置けるんだけど。
つうことは、思い切り後ろに持ってったら低く楽に構えられるんじゃないかって?

b0092232_0175376.jpg
極論すればこんなの? ううーん低い、低いぜ! まるでスケルトンみたい。 ちょっとカッコエエ。(笑)
こりゃさぞかし空気抵抗が低くて速そうだが・・・・・そうも行くまい。
だって、どやってカラダささえるのさ!
寝て舵取るだけのソリと違って、こちとら足ブン回してもがきにもがくワケだから、胴体の固定がしっかりしてないとね・・・・
ちうわけで、こんなに極端でなくてもサドルに腰据えて上半身支え続けられないとダメなんで、
前傾度合いはそんなに変えられなさそうだねえ。


b0092232_0283729.jpg
まあこんな風ですかね?
さてお次の問題は・・・・・



    うう~ん、妄想が暴走してきたねえ。 ええぞええぞ。
[PR]
by denzi-orange | 2010-03-13 00:14 | 野山沢谷