ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

2010年 03月 09日 ( 1 )

「ラムぅ~っ、もお三月だよーっ、一発気合い入れて走りにいこうぜい!」
「えー?ウチやだっちゃ、マングーおやじと行けばー?」
「なんだなんだ、人がヤル気になってるのに! せっかく道路が出てるんだからロードバイクっきゃないだろう!!」
「だってー、乾いてるのは車が走るとこだけでしょ?
 どうせ路肩はドロッドロのグッチャグチャで、走り始めて18秒後にはドロンジョ様だっちゃ。
 ウチそういう美容によろしくないのはパース。」

「まったく一冬部屋で越したらすっかりだらけちゃって。 食っちゃ寝で車重増えてやしないだろうな?」
「ふーんだ! だったらたいしてスリームだとか言うスミコちゃんとでも行ってくればー?」
「スミコ????え???あ、ああ、言うに事欠いて炭子ちゃんかよ・・・・・うっ!ぷぷぷぷ・・・・・!」
「何だっちゃ気持ち悪い!」
「うぷぷぷ・・・・あの娘が炭子ちゃんならお前は鉄子ちゃん! ・・・・・・オタ・
「電撃リンチ食らわしたろーけ!!!」


「あのー、お取り込み中の所、すみませんが・・・・、もしお嬢さんさえよろしければ、自分がお供させていただきますが・・・・」
「あん?! あっ、ああ、石橋君? んー・・・・・・・そーだっちゃね、それじゃお願いするっちゃ。
 このしょーがない宿六、振り回してギャフンと言わしてやって。
 いいだけ汚れちゃうだろうけど、がんばって!!」



b0092232_20552192.jpg
「やー、すまねえな石橋君、Lumのやつ、やな時ばっか押し付けちゃって。」
「いえ、自分、平気スから。 今年の一番乗り、譲っていただいてお嬢さんには感謝してるっス。」


b0092232_205950100.jpg
「しかし、アイツはワガママばっか言ってるけど、石橋君は文句一つ言わずよく走るよな?」
「イエ、自分は・・・・、バラバラで廃棄物のところをダンナに救われて今もこうして走らせていただいてる身っスから。
 しかも現役時代には高嶺の花だったナナヨンデュラまで組んでいただいて、文句なんておこがましいっス。」

「うーん、それに関してはまあオイラの物好きなだけの話なんだけどな。 しかしやっぱ、踏んだら応えてくれるよな、デュラは。」
「ウス。 もっとがっつりお願いするっス。」


b0092232_2111997.jpg
あちゃー!ゴール目前にて除雪の壁かよ!! む?右側の土手上は・・・・・?


b0092232_21132384.jpg
シクロだワッショイ!!


b0092232_21143824.jpg
いえーい、読み、アタリぃ!! これでいただきだい!!


b0092232_21155868.jpg
いよぉーし、ここを本日の目的地とするう!!


b0092232_21192175.jpg
たくましいぜい、男前!!


b0092232_2120420.jpg
熱い紅茶が骨身に沁みるねえ。


b0092232_21213159.jpg
いよおっし、戻るべか!!


b0092232_21225241.jpg
んー、やっぱロードはええのう!
石橋君、これからも、やっぱ時々なんだろうけど、そん時はよろしく頼むわ!!
[PR]
by denzi-orange | 2010-03-09 21:25 | ばいくバイクBike