ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

2010年 01月 27日 ( 1 )

どーもこの所、休みっちゃあ天気が悪い。
まあ休みでなくても悪いんだけど。
んじゃまあ、近いとこでこぢんまりと。
b0092232_21163379.jpg
ぐりーんと回って


b0092232_21172854.jpg
どかーんと抜ければ


b0092232_2118013.jpg
粉天国。


b0092232_21183182.jpg
当然ヒザまでずっぽりなんですが。
「よーし、秘密兵器の坂バカスタビライザーだ! セット、オーン!!」



b0092232_2121658.jpg※ 説明しよう。 フリーベンチャーは靴の位置を
  三段階にスライドさせて登りに対応する。
  一番前のポジションが登りモードなのだが、
  更にかかとの部分をアップして
  登り上等ポジションにセットできるのだ。
  えっ?なしてそれをイワオ様ん時に
  使わなかったのかって??
  むふふふふ・・・・むふふふふふ・・・・・
  むふふふふふふふふ・・・・・・・・
  忘れてた。





さて、本日の作戦。
「とりあえず一時間くらい登る。 下りもこの深さじゃ滑らないだろうから、歩いて戻ればいいんじゃない?」

b0092232_2133088.jpg
らっせーらー、らっせーらー


b0092232_21454053.jpg
うわーい!


b0092232_21461466.jpg
きゃーっ!


b0092232_21464880.jpg
ぴかぴかーん! カンバ様ステキー!!
たまらず幹に抱きつき、耳をつけて樹液の流れる音を聞く。 ええのう。


b0092232_21494883.jpg
あおむけに倒れこんで見ちゃう。 いいよお。

さて、そろそろ一時間。 どっちにせよ朝里岳頂上は遥か上。 無理せずさっさと戻りましょ。

あら?15分かからずに戻っちゃった。
b0092232_2155255.jpg

まっすぐ戻ったせいですか。 便利だねえカーナビってのは。
これなしじゃ冬山なんておっかなくて入れないよね。


「おーい、ところでだなあ・・・・」 
「ありゃセンパイまたまた忘れた頃に。 オイラの行動に問題があると現れるんですね。」
「・・・・・・・、まあいい。
 貴様、こないだからずーっと登ってばっかりで、いっこも滑ってないだろう。
 そんなんで大丈夫なのか?」
 
「んー、そういやベンチャー、スキーとして機能してませんねえ。 ここは一発、特訓しときますか。」


b0092232_2295011.jpg
「便利っスねえAT車は。 スキー靴でも平気ですもん。」
「こらこらこらこら!!」


b0092232_22114133.jpg
「んー、ひさしぶりー。」


b0092232_22161835.jpg
「オイ、大丈夫なのか、こんな一番上まで来て。このちゃっちいスキー、まともに滑りゃしないだろが。」
「へ?だいじょぶっスよ全然。後が毛無峠なトコですよ。どう転んでも遭難しませんから。平気平気!」

「うへえ!短いから前後バランスがあ!とととっ!!おおそうか、体を低くして・・・・」

「そんで、前傾!そうそう思い出してきた!!よーしよしよし!」

「きつい勾配は・・・・だだだだだっ!足首が固定されてないからエッジ立てるとジャダっちゃってえ!!アカンアカン!!」

「よーし大体つかんだ。」


b0092232_22284066.jpg

「コラ!もうオシマイか!!」
「いいじゃないっスかリフト三本も下りりゃ。 それを見越しての回数券でしょ。 さっ、フロフロ!!」


b0092232_2232136.jpg
「でああああ~、極楽極楽。」
「何やっとるんだ貴様!! ここだけ地元ぢゃないではないか!!」
「あっ、バレましたあ? だあってぇ~、ここんとこかんぽばっかしで。 フロントのシトに顔覚えられちゃったらヤダもん。
 かと言って武蔵とか湯の花っつうワケにもいかないでしょ。 だから多少はね。」


b0092232_2240181.jpg
やー極楽。



  本日の教訓 「何をおいてもスパッツのセッティングだけはしっかりと。 パウダー天国、ちべたくなったら即地獄。」
[PR]
by denzi-orange | 2010-01-27 22:44