ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

2009年 09月 19日 ( 1 )

b0092232_23405788.jpg
あの夏の一大イベント、地獄の函館ランから、早くも一月が過ぎようとしてんの。
その間、オイラが何をしてたかっつーと・・・・

b0092232_23411492.jpg
走ってる。 とにかく走ってる。 休みの日はまずどこかへ走りに行ってる。
それはかえって函館行く前より多いイキオイなんだわ。

b0092232_23413033.jpg
いったいゼンタイ、なにをそんなにシャカリキになってんだべ。
そんなに鍛えてドコ行くっつーのさ、えっ、DENZIさん?

b0092232_2341468.jpg
んー、それは間違い。 全然違い。
DENZIさんは文科系オタク目の人だから、体を鍛えるのが趣味とか、ないワケ。
ましてやツライのが快感、なんてドMなお話はまるで見等違いなの。

b0092232_2342274.jpg
したら何が目的で一人でわんさか走ってるんだね?って??
それはね・・・・・、ひとえに、「楽しいから」なの。

b0092232_23421874.jpg
例えば、「はい、今回の目的地は洞爺です、よーい、スタート!」とみんなでスタートするとさ、
どーゆーふーに走るのがよろしいんでしょうか?

b0092232_23424225.jpg
集団でペースを保ち、坂では無理して消耗しないようにペース配分し、
自分の体力の範囲内でいかに効率よく目的地までたどり着くか?が大切なのね。

b0092232_2343780.jpg
調子こかないように自制し、強い人に感謝しながら引っぱってもらい、多少は遅い人を引っぱってあげたりして、
協力し合いながらゴールを目指して、おいしいビールを飲もう!というのが趣旨なんだね。

b0092232_23433170.jpg
それは正解。 確かに正しい。 そして楽しい。 ビールも旨い。
ところがさ・・・・・一人で走ると、それが全く正反対なワケ。
んまあ、一人だとビールが無しなのはとりあえず向こうに置いといて、だ。 走り方な話し。

b0092232_23435320.jpg
まずペースっつうのがめっためた。
平地の直線だっつうのにちんたら~と流してたかと思うと、いきなしギアかけてダッシュ。
ほいほいっとハイペースかと思うと、すぐやめてちんたら。

b0092232_2346634.jpg
坂だって軽くギア回して登るとこもあれば、ギアかけてガツガツとダンシングするとこもあり。
しまいにゃ坂の途中までガツガツいったかと思うとストップ。 息落ち着くまで休んで残りをまたガツガツ、とか。
まーまー挙動不審。 あぶなっかしい。 

b0092232_23464023.jpg
んでもこれがオイラのペース。 楽しい走り方。
加速したくなったら思うままに踏み、つらくなったらすぐヤメ。

b0092232_2347245.jpg
だってオイラは、早くゴールにたどり着く為でもカラダを鍛える為でもなく、「楽しむ為」に来てんだもん。
すごく自分勝手に道と景色と風とスピードと、そしてLumさんを存分に楽しむ為にね。

b0092232_23472385.jpg
んで、なしてここにきてそんなにどんどこどんどこ走るんだ?って?
それはさあ、「足が出来てきた。」からに他ならないんだなあ。

b0092232_23513646.jpg
思えばだ、春先なんつうのはまるでダメダメなダメ夫君だったワケ。
自分勝手に走りたいという気持ちに全然足がついてこないんだもん。

b0092232_23515953.jpg
やれ登りだっつってはダウン、向かい風だっつってはダウン、平地も消耗しないように・・・
こんなんじゃ、いくら距離かせいだっつっても楽しくないべさ。

b0092232_23522773.jpg
向かい風?うりゃー!  登り?上等じゃあ!!  とポジティブにいける足!!
それがここにきてようやっとカタチになりつつあるワケ。
そりゃ上見りゃキリがないし、自分としてもまだまだなんだけどもさ。

b0092232_23525376.jpg
とにかく、「攻めの走り」ってのができるようになってきたんだわ。
(はい、そことそことそこの人、「あれで攻めなのか?」なんて身も蓋も無いツッコミは自粛してね 笑)

b0092232_23532413.jpg
んでまあ、攻めては流し、攻めては流し、っつうのが楽しいのよ。
最初から最後まで攻めっぱなし、っうのはカラダに悪いからカンベンなんだけど。(笑)

b0092232_23535098.jpg
そんなペースで2~4時間くらい、道が良くて眺めが良くてクルマの少ないトコを走るワケ。
あくまで自分勝手に、ワガママに、好きなように、思うままにね。

b0092232_23541770.jpg
そのあとはもちろん、エエ温泉でカラダふやかして、使ったカロリー以上にウマイもん喰らって、太って帰るワケ。
カラダも太るがココロも太る、これで楽しくないはずがないでしょ?

b0092232_23543848.jpg
これって、どこかで感じたなあ?と思ったら、RZで走った「ニセコ迷子ライド」の感覚なんだよね。
ある道ある道、好き放題にいきあたりばったりに走る、あの極楽ライディング。

b0092232_2355240.jpg
んー、そうそう、あの最高に楽しい二輪の走り方。
あれが自転車で体現できるとは。 まさに究極のファンライド。 納得なのでありました。

b0092232_23552277.jpg







                 (どこをどう走ったか?なんてクイズにもなってたりして。 笑)
[PR]
by denzi-orange | 2009-09-19 23:47 | ばいくバイクBike