ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

古キヲ温メテ新シキヲ知ル。

はあ~い、ウチ、Lumだっちゃ。 もうすっかり寒くなっちゃって、シーズンも終わりだっちゃね。
最近、どーもウチのダーリンの様子がおかしいっちゃ。 
まあ元々ヘンタイなのがタマにキズだから、行動がおかしいのは今に始まったことじゃないんだけど。
どうもあちこちのカーボン娘にラブコールを送りながら次々とふられ続けてるのが原因みたいなんだっちゃ。
だからウチ一筋にしておけばいいってのにね。
しかもこのところ走ることが出来ないもんだからネタに詰まっちゃってて。
こうなるとネタ優先でとんでもないコトをしでかしかねないんで、ウチとっても心配なんだっちゃ。



「ラムう~っ、今日はねえ、ステキなプレゼントがあるんだよ~!」
「何だっちゃダーリン、その気色悪く裏返った声は?
 ウチにプレゼント? よーやっとウチ一筋で行く覚悟が出来たっちゃね。
 で、何々? スーパーレコード? ボーラ? まあそんな贅沢は言わないから、アテナとかニュートロンでもかまわないっちゃよ。」

「やだなあ、そんなんじゃないよ、ほら、コレ。」
「なんだっちゃこの時代がかったシロモノは?!」
「いかしてるだろ?」
「イヤだっちゃこんな婆臭いの!!」
「何言ってるの、高級品なんだぜ、コレ。 アリオネさんの倍はすんだから。」
「えっ!そおなの??」
「ホントホント!」
「ああ、ダーリン、やっぱりウチのこと愛してくれてたっちゃね、ウチはとっても・・・・・」
「そうそうそおなの、だから早くそのアリオネさんを外してだね・・・・・」
「そんなコトでだまされると思ってんのけ!!」
「へ?」
「プレゼントに大事なことは金額じゃなくってセンスだっちゃ!
 うまいこと言ってウチをだましてアリオネさんを取り外して、
 それを若いカーボン娘に貢ごうとしてるっちゃね!!
 そのかわりにそんな婆臭いサビ色の鞍なんか取り付けて、
 さてはウチを隠居させるつもりけ!!!」

「ええいバレちまっちゃあしょうがねえ!
 いくら嫌がったとて抵抗できる身でもなし、おとなしくしろい!!
 うりゃあ!ムリヤリぶちこんでくれるわ!!
 どうじゃあ! よし、行くぞおお!!!!」


うりゃりゃりゃりゃあ~あ!!!!

b0092232_15505828.jpg

「ぜへへ~、ぜへへへ~、どや、ラム?」
「・・・・・、・・・・・・・・・
  ・・・以外と悪くないっちゃね。」


「だろ?だーから俺の言うとおりにしとけばOKなのよ。
 そもそもこのブルックスB15スワロークラシックは長い伝統と歴史に培われた職人の息吹が確かに息づく・・・・
「ところでダーリン、その名品をいきなり泥水に濡らしちゃってどうするっちゃ?
 革サドルに水は厳禁だっちゃよ。 初っ端から型崩れの危機だっちゃね。」

「ええ~っ!そっ、そおなの!!!?」
「あ~あ、偉そうなコト言うくせに、大事なコトは何にも知らないんだから。
 とにかくちゃんと乾かして、それからサドルオイルをくれてやって、尻のカタチになじむようせっせと使い込むコト。
 部屋に持ち込んで日々ローラー台で回すのがいいっちゃね。 冬の間に足なまらせないようにもね、ガンバガンバ!!」

「しええええ~!!!!」
[PR]
by denzi-orange | 2009-11-19 16:22 | ばいくバイクBike