ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

お客様は神様です

ぢりりりりん、ぢりりりりーん・・・・
「あーDENZIさーん?こないだのリドレーダモクレスだけどさー、ダメだってさー」
えーっ、ちょっと社長!そんな人がせっかく勿体つけて伏字にしてたのを身も蓋もなく・・・・
「そーゆーワケだからさー、別のにしてよ。じゃーねー」 ガチャン。

  ・・・・・、ダメ。 ・・・・・、ナシ。 ・・・・・、またふりだし。

「ラムーッ!
 オマエ、何やったーっ!!」


「んー?なーにーダーリン?」
「なーにーぢゃないっ! オマエ、ベルギー方面になんか圧力かけただろ!!
 そーじゃなきゃ2010モデルが10月のウチに売り切れるワケないだろ!! 
 農作物じゃあるまいし生産が年イチだなんてありえねーだろがっ!!!」
「ウチ、知らないっちゃー。 だいたいダーリンが色は白じゃなきゃイヤだとか言うから手にはいらなかったんじゃないのけー?」
「そんなコト言ったってオマエ、ただでさえカンパじゃなくてシマノだなんてのをガマンしてるのに、色まで気に喰わないだなんて・・・」
「まーまー、リドレイばっかがレーサーじゃなし、コルニャーゴでもピナレッロでもデローンザでも、好きなの選べばー?」
「オレにそんな甲斐性あるワケないだろが・・・・・」
「えー?安いのだってあるっちゃよ。」
「ンなコトいってもさあ、トップグレードのフレームが6~70万のメーカーの30万台の完成車ってのはなあ・・・
 ちょっと悲しいイメージがあるのよ、オイラとしては。 それにひねくれ者としては多少マイナーなほうがねえ。」
「まったく贅沢でワガママなんだから。 何に乗っても一回り昔の安物鉄チンよりマシなんじゃないのけー?」
「またイヤミを。 それが一人で走る分には不満ったってたいしてないから問題なんじゃないか。
 新しいのには乗ったコトないから本当にイイのかどうかもわかんないし、
 いざ買ってキミより良くないんじゃマズイから、ケチらずにがんばって予算を増やしたんだぜ。
 多少の選り好みくらいさせてくれよー、マシン選択っつうのはオイラのアイデンティティを表すもんだしさー。」
「ふーん、で、ダーリンさんはどんな娘が好みなんだっちゃ?」
「んー、予算的には中間グレードだしなー、何でも望んでもダメなのは分かるから、
 中間レベルでまとまった優等生的なモンよりは一芸に秀でたトンがったのに乗ってみたいんだよねー。
 やっぱヨーロッパもんってのは外せないし、カーボン以外っつうのも考えてないし、色気がないのも愛せないし・・・」
「えーかげんにさらせー!!
 そんなんあるワケ、
  ないやろがー!!」

「えーっ、そんなぁ! だってだってやっぱさあ・・・・」
「わかったっちゃ、ウチがあまりに美しすぎるんで、
 ハードルが高くなりすぎたのがイケナイっちゃね。
 どーせそんな虫のいい話しはどこにも転がってないんだから、
 この際ずーっとウチに乗ってるのがイイっちゃ!
 不満があるならスーパーレコードでもボーラでも貢ぎなさい!
 まだまだいくらでも素敵になってあげるっちゃよ!!」

 「しええええ~!!!!!」

 
[PR]
by denzi-orange | 2009-11-01 23:17 | ばいくバイクBike