ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

デートでしょうリターンズ

「ねえ~ん、ダーリン。朝よ、お・き・て・!」
「うにゃむにゃ、もう結構、もう食べられません・・・・・」
「何を寝ぼけてるっちゃ、昨日とは打って変わっていい天気だっちゃよ! 寝てるだなんてもったいない、起きるっちゃー!!」
「ずえええええ、本当に行くのお~!! ボカァもうカダラがだねえ・・・・」
「言い訳は冷や奴の中で聞くっちゃ、とにかく出発ぅ!!」


「ねえ~Lumさん、ね? 昨日100kmも走ったばっかなんだからさあ、今日は走らなくてもさあ・・・・」
「昨日は93km! いいっちゃねー、また今日もたーっぷりデートできるだなんてこの幸せもの!!」
「だからカダラが疲労の困憊なわけで、無理は禁物のココロよ。」
「何のために大枚はたいてSKINSなんて着せてやったと思ってるっちゃ?
 それに昨日ちゃんと塩もみもしたでしょ? 肉としては非常にイイ状態。 おいしそうだっちゃ!」

「チミは人喰いか! メルクスぢゃなくてビアンキでしょうが!
 それに気付いてないんだろうけど、Lumさんにだってダメージはたまってるんだよ。」
「ウチ? ウチは全然平気だっちゃ。 マッシーンンだっからーダダッダー♪」
「いやいや何せ金属疲労なんつう言葉があるくらいだからだね・・・・」
「そんななまくらアルミちゃんなんかと一緒にされたら困るっちゃ!
 ウチは つよくしなやかと書いて強靭と読む鋼のナイスバディ、クロームモリブデンだっちゃよ!
 ヤング率だって段違いへーこーぼーの塚原跳び、てーんでお話にならないっちゃ!!」

(うぷぷ、そんなヤングだなんてアナタ・・・・・)
「行き先変更して十勝岳にするけ?!」
「いやっ!やあやあ走らせてくださいっ!! ああボカァ幸せだなあLumさんと海岸線をデートできるだなんてぇ!!!」


b0092232_2222281.jpg
「んで、Lumさん、本日はどのようなコースなんすか?教えてくださいよお。」
「んー? まずは、ここ、浜益温泉からビシッと厚田まで戻り、そこからバキッと内陸に入り、
 あとはドカンと北上して、ズキューンとオンセンに戻る、とーってもわかりやすい周回コースだっちゃ。
 昨日みたいな激な坂もないし、激な寒さもなさそうだし、やさしい癒しのルートだっちゃね。」

「本当にぃ?どーもワナがありそうな気がするなあ。 しかし後半は初めて走るコースだね、吉とでるか凶と出るか・・・・」
(ふーん、初めて、ねぇ・・・・・)
「ん?何か?」
「まあ、行けばわかるっちゃ。 れっつごおー!」

b0092232_2240899.jpg
「しかし、このシューズカバーっつうのは快適なモンですなあ。 昨日ひどい目にあってあわてて買ったんだけど。
 ウルトラマンみたいで激しくハズイけど末端が冷えないのはウレシイねえ。」
「ホーント、これならあと一ヶ月は乗れるっちゃね。」
「ええっ!!」
「さあさあまずは最初の上り、トンネルまでは5kmで200m。 まあウチとダーリンにかかればただの丘だっちゃね。」
「えーと、もうすでにインナーローに落ちてますが・・・・」

b0092232_22491071.jpg
「はい獲ったぁ! あとは厚田までダラッダラの下り、楽なもんだっちゃね。」
「もう全っ然インナーロー固定なんすけどお・・・・・」

b0092232_22514279.jpg
「やーもおトンネル楽しくって! クセになりそお。」
「絶対長生きできないタイプだっちゃね。」

b0092232_22532958.jpg
「ほーら、 もう厚田浜だっちゃよ!」
「えっ! 水着ギャル水着ギャル・・・・・」
「・・・・・・・・、泳がせたげよーか?」
「いっ、いやあ結構ですう!・・・・って、うわ!ここまでで30kmも走ってますよ!1/4地点で30っつうことは・・・・・、Lumさあん!!」
「ウチ、しーらないっと! さあさあいつものセコマで補給して、がんばって行こー!!
 今シーズン4回目ともなればもうすっかり常連さんだっちゃね。 毎度っ!てなカンジで!」


b0092232_23154692.jpg
「・・・・・、しかしずいぶん早めに休憩とらせましたね・・・・・・・、って、ええっ!もしかしてこの先!!」
「はいっ!手持ちの補給食もボトルもたっぷりだっちゃね!!大丈夫!!!全っ然大丈夫っ!!!!」
「どこが大丈夫なんすか!ないんでしょこの先3/4!!どこにもなんにも一軒もないんでしょっ!!!」
「まあ、秋だから! 川に鮭とか登ってきてるかもしれないっちゃ!ね!ね!」
「そんなん一発でこっちがクマの餌食ですがな、とほほ・・・」

b0092232_23191593.jpg
「コーンとブルーシートで色あわせをする超絶の絵作り、並みの技ではございませんのことよ。」
「ま、神様の仕業以外の何物でもないのは確かだっちゃね。」

b0092232_0144589.jpg
「はいっ、ここからはドーンと北へ向かうっちゃよ!」
「北上かあ、なんかすっごく登るってイメージがあるなあ。」
「それは地図でしかモノを考えられない愚か者の思想だっちゃ!」
「・・・・・、んー、でも実際、当別川に沿って遡上してるんだから登ってるのは間違いなく・・・・・
                                      ・・・・・しかも彼方に見えるのはおそらく暑寒別・・・・・」

b0092232_0205424.jpg
「がはは、銭湯みたいなトンネル! そう言や飾りも銭湯チックな・・・・」
「なーつかしいっちゃねえ、ダーリン、覚えてるっちゃ?」
「へ?こんなとこ前に来たこと・・・・・・・、あーっ!!8年前か?!」
「そう! 函館の前哨戦で参加したレースの折り返し地点だっちゃ!
 だからここまでは初めて走るトコじゃないっちゃよ。 覚えてる、ダーリン?」

「そうそう、あの時はすっかり調子こいちゃって、ここの上りの途中で足が攣っちゃってな。
 後半なんかもうへろっへろでさあ、完走できたのが不思議なくらいで・・・・・って、オイ!なにを昔話を・・・・・」
「んふふ~、いいじゃない。 二人で重ねたヒストリーはプライスレスだっちゃ! 新参の娘っ子にはこういうマネは出来ないでしょ。」

b0092232_0405192.jpg
「この辺りなんつうのは紅葉もすっかり終わっちゃってて、なんか寂しいような・・・・・」
「あら?大好きなサビ色がたっぷりでうれしいんじゃないのけ?」

b0092232_0432865.jpg
「で、やまを茶色に、ってオチ? ベタだっちゃねー。」
「しかしこりゃ、本当にクマに会っちゃいそうだよなー。」
「そしたらロケット・ユタも真っ青のスーパースプリントが見られそうだっちゃね、面白いかも!」

b0092232_0483999.jpg
「あら?もう境界、ってコトは上りはおしまい? なーんだ、物足りないっちゃー。」
「えっ! ここって石狩市なの?! ええ~、じゃ、この旅は市内、いや区内を回っただけ? ううむ恐ろしや石狩!!」

b0092232_0525285.jpg
「おお、オイラこういう紅葉、地味に好きなんスよ! ささ、記念撮影を・・・・」
「えー! こういうトコはもっと引きで撮ってくんなきゃ・・・・」
「だってLumさん自立できないんだから手で支えてないと・・・・・、そういやどっかで携帯型のスタンド出してたよなあ。
 よーし、じゃ、来年はそれを使ってもっとイイ画を・・・・・」
「誰と一緒に撮るのやら?」
「ううっ、ちくちくとプレッシャーかけてくるなあ・・・・」

b0092232_0595262.jpg
「わわっ!とうとう降ってきやがった!!カッパカッパ・・・・」
「いいから踏み切れあと5km! アベ40なら7分半!! 本降りになる前にゴールするっちゃ!! ぶちかませえーっ!!!」
「でえええ~っ、結局昨日とおんなじオチかよーっ!!」


b0092232_153747.jpg
「ぬおおおおっ! わかる、わかるぜエバンス!! 世界選手権のラスト4km、単身ロングスプリントで勝負に行ったアンタの男気!! 今のオレにはもう我がコトのように・・・
「一緒にすなーっ! オドレが勝負できそうなのはせいぜい垢抜けない顔ぐらいのモンじゃーっ!!!」「しどい、しどすぎるう!!鬼!!悪魔~っ!!!」
「だ・か・ら!鬼だって言ってるっちゃ!悪魔ってなんだっちゃ?鬼と悪魔を一緒にしたりしたら京極堂に説教くらうっちゃよ!」





「でへへ~、ぜへへへ~~、もぉーダメ、また死んだ、またまた死んじゃった、もうこれでもかと言わんばかりに死んぢゃったよ。」
「へー、どれどれ・・・・」
b0092232_1165571.jpg
「ほーら、全然やさしい距離じゃないのん! じゃ、二日でのトータルは・・・・」
b0092232_1182460.jpg
「あら~、見事に中途ハンパだっちゃね。 どう?ダーリン。 ウチは濡れても平気だから増毛方面に往復20kmばかり延長デートするっちゃ?」
「しええええ~! もうかんべんですううう~!!」 

    ・・・・・・もう、根性なし!(笑)


b0092232_1271877.jpg

[PR]
by denzi-orange | 2009-10-27 01:45 | ばいくバイクBike