ブログトップ

a-lows な日々(旧)

denzi02.exblog.jp

DENZIさんの危なくも低俗な日々。

価値のある画

b0092232_99122.jpg

休養日。
前の日、激チャリしまくりだったんでカダラが疲れてましたもの、多少のゴホービはしてやらんと、
つーか、ヒザが痛くて動く気にならなかったものさ。

やー、映画なんて何年ぶりだろ。
なしてそんなもん見る気になったかっつーと、数日前通勤途中のラジオで宣伝しててさ、
主演の二人が、「やー、なんまらひどい目にあったべさ。もう二度とやりたぐねえ。」なんて言ってたんで、
おーそーかそーかひどいか、そんなひどいんなら見てやってもいいんでないかと思ったんだわ。

んー、すげかった。
ストーリーとか演技とかそんなもんはどうでもいいんだけど、その、画がさ。 シビレルの。 圧倒的なの。
監督さんはずーっと撮影やってた大ベテランのカメラマンで、初の監督作品だそうで。 ナットク。
そうだよなあ。 この画を撮りたいために、この画を見せたいために、作った映画だよなあ。

いかったあ、スクリーンで見といて。 
[PR]
by denzi-orange | 2009-06-26 09:30 | 徒然